『訪問看護ステーション・訪問介護ステーションわかば』

 

サービス付高齢者向け住宅とは…
ページ上部に戻る


Q.そもそも「サービス付き高齢者向け住宅」って何?
 
 
 平成27年度より、『地域包括ケアシステム』が本格的に稼働しました。

 これは、「重度の介護状態になっても可能な限り最期まで住み慣れた地域でその人らしく暮らせる事」を目的に、国が一律で決めるのではなくその地域の実情に見合った介護・医療体制を、それぞれの地域が構築していくと言うものです。

 その一端として、個々の事情で在宅生活の継続が困難になった方でも、その地域で生活を続けていけるように整備されている住宅が「サービス付き高齢者向け住宅」で、通称を「サ高住」と言います。施設や病院ではない、新たな選択肢のひとつと言えます。

 「サ高住」は、大きく二分すると、自立した方向けの「住宅型」と、介護を要する方向けの「施設型」があります。前者は各部屋に台所や浴室がある一般的な賃貸住宅に近いもので、後者はそれらが共用スペースでまかなわれています。


Q.「高専賃(高齢者専用賃貸住宅)」との違いは?
 
 もともと、高齢者が借りやすいように制度化された賃貸住宅が「高専賃」でしたが、設備やサービスに規定がなかったため様々な施設ができました。それらを一本化して改めて制度化されたのが「サ高住」です。

 「サ高住」は日中ケア専門職が常駐して「安否確認や生活相談といった最低限のサービス」を提供する事と、建物の「バリアフリー環境」が義務付けられている事が特色です。


Q.「有料老人ホーム」との違いは? 
 
  一般に「有料老人ホーム」は、一時金を支払って施設やサービスを利用する権利を購入する契約形態であり、施設によって内容は異なるものの介護サービスなども包括的に提供されます。

 それに対して「サ高住」は賃貸借契約が前提で、サービスを自身に合わせて選択していける点や、高額な入居一時金も不要なため入退去の自由度が高い点が特徴です。


Q.「老健(介護老人保健施設)」や「特養(特別養護老人ホーム)」との違いは?
  
 上記の2施設は、介護保険が定める"施設"にあたるのに対して、「サ高住」は"賃貸住宅"にあたるため在宅と同様の扱いとなり、訪問などの在宅サービスを受けていただけます

 ちなみに、「老健」はリハビリを目的とした施設であるため3~6ヶ月での退所が前提であり、また、「特養」は要介護3以上の方が利用できる施設で長期の入所が可能ですが、安価な事もあって待機者が多いため、希望時にすぐに入所できない事も多いようです。

 また、点滴や人工呼吸器などを使用していると入所ができない施設も多いのが実情です。
 
 
Q.「サ高住」を選ぶ時の注意点は? 
 
 高齢者単独世帯が増加して行く中で、住み慣れた地域で、在宅に少しでも近い環境でなるべく安心・安全に過ごすために「サ高住」を選択される方の割合が、この先益々増加する事が考えられます。
 
 ただし、施設のように明確な基準がない分、「サ高住」は運営事業所によって特色が実に多様ですので、ご自分に合った場所をしっかり吟味して選択していただく必要があります





 

マ・ファミーユわかばについて
ページ上部に戻る

 所在地

  〒511-0912
   三重県桑名市星見ヶ丘9丁目807(地図)
   TEL:0594-33-2733
   FAX:0594-32-0877


 
空室状況
(R3.10.5現在)
 
  ●1階
  101 102 103 105
  × × × ×

  ●2階
  201 202 203 205 206 207 208 210
  × × × × × ×  × ×

      ○:空室 △:ご相談中 ×:ご入居中

当施設に多数のお問い合わせをいただき、ありがとうございます。
満室の状態であっても、ご入居希望や検討中の方は一度お問い合わせいただけると幸いです。

見学なども随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせいただきますようお願いいたします。



 
   1階     ▼南    2階  ▼南



マ・ファミーユわかばの特色

 
  ●
進行性疾患や、医療度・介護度が高い方でもご入居いただけます


  看護に対して経験と実績のある「訪問看護ステーション」が運営しております。
原則「サ高住」には夜間の職員の常駐義務はありませんが、「マ・ファミーユわかば」は、看護師が24時間在駐しており、適宜適切なケアを提供いたします。

そのため、例えば

 胃瘻をされている方
 気管切開をされている方
 呼吸器在宅酸素をご使用の方
 尿道留置カテーテルをされている方
 ターミナルケアが必要な方
 難病など進行性のご疾患の方など・・・

他の施設や医療機関では受け入れが困難な医療度の高い方の受け入れも積極的に行えるように努力してまいりたいと考えております。


 
 上記の方の受け入れを行っていくため、要介護3以下の医療度の低い方に関しては原則お断りさせていただいております。(難病により今後悪化が予測される場合などはご相談ください)。
 また、看護介護ケア体制を人的に維持するために、認知症による徘徊等のリスクが高い方に関しても、原則お断りさせていただいておりますので、何卒ご了承ください。
 



  厨房で食事を作っております
     
食事は外注ではなく、栄養士の管理のもとで、調理スタッフが毎食厨房で調理しています。
もちろん、多様な食形態や制限食にも対応しております。

また、言語聴覚士による嚥下機能評価を実施し、食形態や一口量などへの助言も行います。



  ●リハビリをしっかり受けていただける環境です

医療度の高い方が退院後に、「病院ではしっかりとリハビリを受けられなかった」とおっしゃる事が少なくありません。

併設の訪問看護ステーションわかばには理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が勤務しており、入居者様の状態に応じたリハビリを提供させていただきます(「訪問リハビリ」のご依頼をいただいた方)。

当ステーションのリハビリでは、病院で諦めていた事に、もう一度挑戦していく事を目標としております。
生活空間を評価することで、具体的な目標を設定し、ご本人・ご家族と一緒に話し、一緒に頑張る事を大切にリハビリを進めてまいります。



 療機関との連携を緊密に行っております

 病院やご自宅から継続して医療ケアを受けていただくため、在宅医療機関との連携も緊密に行っております。
 現在当住宅は、以下の医療機関からの訪問診療および往診を受けております。

   ●医師・看護師
    ・いしが在宅ケアクリニック 様 
    ・落合内科

   ●歯科医
    ・ういち歯科

   ●薬剤師
    ・さんあい薬局

在宅でのかかりつけ病院や診療所をお持ちの方は、そのままそちらをご利用いただいても構いません。多職種による連携を緊密に行うことにより、在宅での医療体制をより質の高いものしていきたいと思います。


 これまでのご入居例

 ・神経難病により、在宅での介護が困難になったためにご入居
 ・人工呼吸器装着にて在宅介護を実施されていたが、ご家族の介護負担の増加に伴ってご入居
 ・癌末期の方のターミナル目的でご入居
※ターミナルの場合、施設にて往診を利用しつつ看取りされるか、入院加療されるか、ご本人・ご家族で選択して頂けます。
 ・別の施設をご利用されていたものの、医療的処置が必要になったために転入された方   など



 マ・ファミーユわかばのスタッフ数  
ページ上部に戻る

   
看護スタッフ ・・・
 
  15名(夜勤専従者含む)
   
介護スタッフ ・・・
 
  10名
   
介護補助スタッフ ・・・
 
  1名
   
リハビリスタッフ ・・・
 
  4名(PT4名、OT1名、ST1名)
   
調理スタッフ ・・・
 
  4名
   
事務スタッフ ・・・
 
  2名

                                  (R2.9.18現在)

見学は随時受け付けておりますので、ともあれ一度お越しください!


       
   

「マ(ma)ファミーユ(famille)」
は、フランス語で「私の家族」の意味です。
「マ・ファミーユわかば」は、例え介護が必要であってもずっとこの地域で過ごしたい方のための住宅です。お気軽にご相談ください。

 
       

 




 
住宅外観です 1Fにある訪問介護・看護ステーション 
廊下 落ち着いた雰囲気の食堂です
   
 自立支援型の浴室(2F)  介助型の浴室(1F)
   
 居室写真(福祉用具はモデル配置)  看護師Fさん製作「わかばくん」
 
食堂はすべて厨房にて調理  季節の節目には、特別食も!(軟飯、ペーストなども)





 

入居のための費用
ページ上部に戻る


   

【入居時費用】

  
 敷金: 100,000円

  ※敷金は、修繕や清掃にかかる費用を除いて、原則退去時に返還いたします。


【月額利用料】

 月額 :       90,000円(税別) 

  (内訳)
   家賃:                     60,000円(非課税)
   共益費:                  10,000円(非課税)
   水道光熱費:             10,000円(税別)
   生活支援サービス費: 10,000円(税別)  (※1)


【食費】

 月額 :       45,000円(税別)
             ※1ヶ月30日とした場合 
  (内訳)

    朝食:350円 昼食:550円 夕食:600円
        
  

【その他】

 日用消耗品費は、基本的に実費です。

 また、「訪問看護」「訪問介護」などの介護保険、医療保険サービスをご利用の場合は自己負担分をお支払いいただく必要がございます。(※2)



 
  
※1 部屋の掃除、ゴミ収集、バイタルチェックなどの健康管理はサービス内に含まれます。
   

※2 併設のステーションに訪問をご依頼いただいた場合は、「同一建物減算Ⅰ」(移動距離がない事による割引)により、介護保険ご利用時の訪問看護の料金がご自宅と比べて自己負担が90/100になります。
詳しくはこちらをご覧ください▶▶  



 

入居のご案内
ページ上部に戻る
 


現地ご見学
まずは、お電話にてご見学の日程を決めていただきます。
ご見学当日は、職員が「マ・ファミーユわかば」についてご説明し、施設内をご案内いたします。

お申込み  
ご入居を希望される方には、ご見学当日に「入居申込書」をお渡しいたします(入居を希望される方及び身元引受人の認印が必要です)。
 
ご面談  
担当者がご入居を希望される方を訪問し、普段の生活や趣味、介護・看護の状況やご要望等についてお伺いいたします。
ご家族様・担当ケアマネジャー様などにも同席をお願いする場合がございます。

入居可否の
ご連絡

面談内容と診断書、情報提供を基に、入居可否のご連絡をいたします。
※面談後7日以内にご連絡させていただきます。

ご契約
重要事項をご説明、及び契約の手続きを致します。
連帯保証人と身元引受人の認印が必要です。

 ご入居
ご契約締結後7営業日以内に「敷金と利用開始月の家賃及び管理費」のお振込みをお願い致します。

   
なお、入居申込書のご提出をいただいた場合であっても、ご本人様が入院等によりその後14日以上入居の目途が立たない場合は、ご契約を締結させて頂かずに一旦入居申込みを取消しさせていただく場合がございますのでご了承ください。



 ご入居にあたってご準備いただきたい品物

 当住宅は、いわゆる「施設」ではなく「住宅」であるため、一般の賃貸住宅同様に日用消耗品などをご自身で用意していただく必要がございます
 そのため、以下に挙げる品物に関しまして、これまでご自宅で使用されてみえた馴染みの物をご用意いただくか、お持ちでないようでしたらお手数ですがご準備いただきますようお願い申し上げます。
  
 一覧は、こちらからもダウンロードいただけます
 入居時事前準備のお願い.pdf


【衣類等】 ※衣類には必ずお名前を書いてください。

チェック 品   名
上着
肌着 5枚以上
オムツ、リハビリパンツ、パット類
ズボン
靴下
パジャマ 3組以上
バスタオル、フェイスタオル 5枚ずつ
ラバーシーツ 2枚以上
 タオル類、衣類はなるべく多めにご準備ください。
 また、パジャマ肌着等、衣類はできるだけ前開きの物をご準備いただくようお願い致します。

【日用品等】※ご持参品には必ずお名前を書いてください。

チェック 品   名
クイックルワイパー本体、フローリングシート(乾式)
トイレブラシ、トイレ洗剤、トイレクリック
洗濯用洗剤、柔軟剤、ワイドハイター
トイレットペーパー
ティッシュペーパー
印鑑(スタンプ式で構いません)
歯ブラシ、口腔ケア用スポンジなど洗面用具
爪切り
洗濯カゴ 2つ
シャンプー、リンス、ボディーソープ(液体石鹸)
蓋付きバケツ、ゴミ箱

上記品物の中で、消耗品は常に補充していただく必要がございます。当方でも同様の品物を用意しておりますので、ご家族様の補充が間に合わなかった場合には、有料(基本的に量販店にて購入時の価格)にて備品を使わせていただく場合がございますのでご了承ください。

 また、その際は可能な限りご連絡差し上げたうえでの手続きとさせて頂きますが、ご連絡がつかなかった場合などは、事後承諾にてお願いする場合もございます。

 ご利用者さまの快適な生活のため、以上、お手数をおかけ致しますが、ご了承賜りますようお願い申し上げます。


お支払方法等について

お支払いは原則引き落としとさせていただいております。
また、引き落とし日は27日(休みの場合は翌営業日)とさせていただいておりますが、その際引き落とされるのは以下の通りです。
 
 ●前月の食費
 ●前月の医療保険・介護保険費用
 ●次月の家賃(前払い)

 月の途中の入退去に関しては、家賃・光熱費等は日割り計算させていただきます。食費は、召し上がった分のお支払いとさせていただきます。
 入院などでお部屋を空けられる場合であっても、一般の賃貸住宅同様に家賃などの固定費用はかかってまいりますのでご了承ください。

(引き落としの例)


※敷金は、ご契約締結後に現金か振り込みにてお支払いいただきます。敷金に関しては、修繕や清掃にかかる費用を除いて退去時に返却致します。

 

パンフレット・リーフレット
ページ上部に戻る

  マ・ファミーユわかばパンフレット  
      A3両面2枚  【PDF:2.39MB】
H30.10.23
更新
  マ・ファミーユわかばリーフレット
      A4両面1枚 【PDF:978KB】
H28.5.4
更新
 
※A3パンフレットは、「両面印刷(長辺閉じ)」していただき、図のように折ってホッチキスで留めてご覧ください。

 

Facebook    ページ上部に戻る


合同会社ベル
 ■
 TEL
  0594-84-2011
  FAX
  0594-84-2012
 ■ 所在地
   三重県いなべ市北勢町畑毛
   670-1
.............................

訪問看護ステーションわかば いなべ出張所 /
ケアマネステーションわかば
 ■ TEL
  0594-84-2011
 ■ FAX
  0594-84-2012
 ■ 所在地
〒511-0202
三重県いなべ市員弁町楚原868-13(地図)
.............................

サービス付き高齢者向け住宅

マ・ファミーユわかば
 ■ TEL

  0594-33-2733
 ■ FAX
  0594-32-0877
 ■ 所在地
 〒511-0912
  三重県桑名市星見ヶ丘
9丁目807番(地図)

訪問看護ステーションわかば
訪問介護ステーションわかば
 ■ TEL

  0594-32-0876
 ■ FAX
  0594-32-0877
 ■ 所在地
 〒511-0912
 
三重県桑名市星見ヶ丘9丁目807番(地図)

  マ・ファミーユわかば1F


24時間対応
詳しくはお問い合わせ下さい

*訪問者数*******
カウンター
**************